FACET 財団

明るい未来を目指して

南アフリカでは現在、恵まれない子どもたちや若者への教育不足及び健康状態の悪化が深刻な状況をもたらしています。グラフはFACET財団 を通じて地域のパートナーと協力し、南アフリカの子供たちの健康、教育、福祉の基準を改善するプログラムを実施しています。この活動を通じグラフは、南アフリカのコミュニティを一時的にではなく根本から改善していくことを目指しています。

“南アフリカの大地にお返しする事とは、その大地に生きる人々に希望をもたらし、将来の夢を実現する助けになることだと確信しています。”

ローレンス・グラフ

提携慈善団体: Help Lesotho

レソト

レソトの町、レリべに位置するグラフ リーダーシップ センターは、教育、心理社会学、リーダーシップ育成などの地域社会に役立つ教育に特化し、ヘルプレソトという団体によって運営されています。すべてのプログラムとアプローチに HIV /エイズと男女平等に関する教育が組み込まれています。FACET財団では、これらの活動を通じ、レソトにおいてエイズのない世代を作り、貧困のサイクルを終わらせ、将来のコミュニティリーダーを育成することを目指しています。

提携慈善団体: Stepping Stones

ボツワナ

FACET 財団はモチュディにあるグラフ リーダーシップ センターにも資金を提供しており、運営はステッピング ストーン インターナショナルが行っています。ここは多様なライフスキルを持つ12〜25歳の人々を教育し、彼らに与えられたキャリアの機会を最大限に活用するようサポートするとともに、カウンセリングと福祉の支援をしています。

提携慈善団体: The Pebbles Project

南アフリカ

FACET財団 はぺブルズ プロジェクト トラストという団体と協力して、西ケープ州の経済的に恵まれない農村の子どもたちに先進国の技術を教育し、移動図書館やコンピューターを通じて数学、識字能力、コンピュータースキルを向上させることを目的とした活動および、放課後のクラブプログラムや課外活動などを行っています。

FOR AFRICA’S CHILDREN EVERY TIME

ザ グラフ ブック

写真集「GRAFF」の販売によって得られる収益は、すべてFACET財団 に届けられます。美しい写真や、エッセイ、グラフ氏のパーソナルな思い出の数々を通してグラフの物語が綴られています。

Scan via WeChat App to follow Graff